MENU

オナニーとハゲの関係性について

一時期インターネット内でお話となった「オナニーのし過ぎはハゲてしまう可能性がある」という物語。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?ですが実際の部分は知らない方も数多く、元来本当なのか不埒なのか分からないという方がほとんどです。この物語、本当なのでしょうか?
実はこの物語、女性には当てはまりませんが紳士に関しては正しいというセオリーが濃厚なのです。実は男性がオナニーをすることによってしてしまう射精って、育毛にも大切なマテリアルでもある亜鉛も一緒に排出してしまうのです。この亜鉛は、実は私達が料理などから摂取したたんぱく質を頭髪に変えて得るというマテリアル。育毛剤などをチェックしてみても全ての商品に亜鉛が含まれていますね。その頭髪にとって重要なマテリアルを体外に排出してしまって要る訳ですから、数に比例して頭髪に影響が出てしまうのも納得できますよね。亜鉛が不足してしまうと抜毛が次第に増えてしまうんだとか。朝起きた時やシャンプーの時に抜毛が気になる人物は少し削ることも要求かも。
また、もう1つの理由として、オナニーをすることによって紳士ホルモンが数多く分泌されます。紳士ホルモン自体は、抜毛の原因になる訳ではないのですが、その紳士ホルモンがDHTと呼ばれるジヒドロテストステロンに変化してしまうと抜毛の原因となってしまうのです。また、このジヒドロテストステロンもなんと亜鉛の手薄を理由に紳士ホルモンから変化してしまうのです。なので、何よりオナニーのしすぎは抜毛に大きく関わってきてしまっているようです。
こんな頭髪に重要なマテリアルな亜鉛ですが、料理から簡単に摂取することが可能です。亜鉛が手広くある根源は牡蠣やナッツ、緑黄色野菜などがあります。もし料理で摂取することが難しいということであれば栄養剤も発売されているので上手く活用してくださいね。最も良いのは毎日3食ちゃんとバランス良く服する言動!生活の手直しも抜毛防衛の1つです。